« 新年会有難うございました | トップページ | 勝っちゃれ!鹿島戦バスツアー »

2007年2月20日 (火)

今日の日刊スポーツ社会面に

今日の日刊スポーツの社会面に早十の記事が掲載されていました。

プロスポーツ選手のための新・就職事情「いつか」のための社会体験


「あなた、朝の通勤ラッシュってすごいのよ」。Jリーグ・大宮アルディージャMF橋本早十(25)は出がけに、妻典子(25)の言葉を思い出した。

いきなりの文章で始まったのは、インターンシップで新宿の「プーマ」での体験を記事にしてありました。

以下早十の言葉のみ転載
「なんだ、案外すいているじゃないか」 ←通勤電車
「一日中働くのがこんなにつらいとは」
「朝早いのはサッカーも同じ。でも一日中働くのは本当にしんどい。サッカーの練習も厳しいが、午前2時間、午後2時間といったパターンで連続して動くのはあまりやったことはありませんから、そういう意味では良い経験でした。ただし、家に帰ったら疲れて爆睡でした」
「サッカー選手寿命は短いですから、嫁とも話し合って、こういうのも経験していいかなって」

「嫁さんに引っ張られてる?そうなんですよ。えへへっ。いろいろ心配性で」
「サッカー選手としては恵まれた道を歩いてきていますよね。自分の夢をかなえて、好きな仕事をしている。だから選手として長くやりたいし、かといっていつまでも体力が持つわけではない。カズさんみたいに長くやりたいんですが」
「サッカーを終わったあとについては何もいわないけれど、体のこと、ケガしないようにと言ってくれてます。インターンシップで社会経験をしたことを伝えましたが、『それは良かった。毎日やれればいいね』と喜んでくれました。」

早十の言葉だけをピックアップしてみましたが、彼の性格通りの真面目な言葉だと思います。最後は両親の話題です。

今日の新聞、公式HPに出てなかったような・・・
小さいけど写真も出ていたので、早十サポなら絶対に欲しい記事だと思います。
広報しっかり仕事しろ~!

|

« 新年会有難うございました | トップページ | 勝っちゃれ!鹿島戦バスツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115316/13989983

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の日刊スポーツ社会面に:

« 新年会有難うございました | トップページ | 勝っちゃれ!鹿島戦バスツアー »