« ドローでした | トップページ | ガンバは・・・ »

2008年4月28日 (月)

悔しいドロー

昨日の鹿島戦1-1のドローでした。

昨日は恒例の家族ダービー!弟一家(+シー+α)のチャンピオンチームに対し、大宮は夫婦2人だけと人数では負けていますが、勝利を目指して応援です。

主審の佐藤さんって、京都で3人退場・監督退席の人?ナビのホームFマリ戦でも吹いているけど、試合開始前より不安が・・・
前半は鹿島のプレスが激しく思うように中盤を支配できない、ロングボールを放りこまれてコウロキを走らせる展開が続く。トミダイのバックパスからコウロキに先制されて前半終了。相手の足が止まった後半、怒涛の攻撃開始。大悟FKをレアン折り返しでキャプテンアニキの同点ヘッドが決まる!!G裏爆発!!

その後も攻め続けるが枠を捉えられない。ペドロのバー直撃、大悟もバウンドを合わせられずに枠に行かない。そのまま試合終了。。。

シュート数18:7と圧倒するが、ドローという結果です。本当に悔しいです!

勝てるチャンスは何回もあった。
試合後のシーは、得点シーンで「喜びすぎ」 「審判最悪」・・・大宮寄りだった??「誓志見れて良かった」    う~ん試合内容の感想なし

浦和、鹿島という強豪チームと対戦して試合を支配しているが2試合続けてドローという結果です。次はガンバ戦、今の調子で今度こそ強豪から勝利を!

日刊スポーツ(試合速報)日刊スポーツスポーツ報知スポニチ

|

« ドローでした | トップページ | ガンバは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115316/41017875

この記事へのトラックバック一覧です: 悔しいドロー:

« ドローでした | トップページ | ガンバは・・・ »